お金は距離感が大切です

お金は距離感が大切です

ン十年生きてきた筆者がお金に対して思うこと。それは、お金と上手に付き合うには距離感がとても大事だということです。
誰だって自由に使えるお金が沢山あれば良いと思っているのですから、実際にカード一枚でお金が自由に使える状況というのは、ある意味危険でもあります。お金に近づき過ぎてしまい、執着してしまえば最後、気づいたら自分がお金に振り回されている状況にもなりかねませんから、いつでもある程度の距離を保って、客観的に自分のお金の使い方や収入、実際今手元にあるお金について冷静に考える時間はいつでももっておきたいものです。そうしなければ、世間一般に抱いているようなキャッシング=悪、貸金業者=悪、という悲しい認識にたどり着いてします。
お金は付き合い方次第、また使い方次第で”良”にも”悪”にも十分なり得ます。キャッシングをする際は、是非自分の限度をよく把握して、その限度を超えないように。何度も言いますが、越えてしまっては、せっかくの借金が台無しになってしまいます。是非、キャッシングやローンといった借金をしたなら、その後の人生はハッピーになれるよう。キャッシングの会社だって、筆者だって、そしてキャッシングを利用しようとしているあなただって、きっとそう思っているはずです。